WORKS

登録廃棄物再生事業者

弊社では、以下の地域で「空きびん・廃プラスチック・金属くず」の登録廃棄物再生事業者の許可を取得しております。

神奈川県 No . 央セ弟04561001号


ガラスびん回収事業

企業、酒販店、マンション管理会社・組合、地方自治体、医療関係または同業者様など、多くの業種業態からのご依頼により、
色別に選別されたガラスびんを専ら物として、ドラム缶または折り畳みコンテナにより、定期的な回収作業をさせていただきます。

ガラスびんリサイクル加工事業

「びん to びん」それはガラスびんがリサイクルの世界において、とても優等生だということを意味しています。
ガラスびんは「ワンウェイびん(使い切り)」と「リターナブルびん(洗浄して再使用する)」の2種類あり、それぞれ違った特徴がありますが、
最終的には回収され、破砕、異物の選別作業などを経て「カレット」と呼ばれるガラスびんの製造に必要な原料になります。
そのカレットを高温の窯で溶かし新たにガラスびんとして形成させる際、品質や性能を落とさずに
1トンのカレットから1トンのガラスびんに再生させることの出来る素材は、実はなかなかありません。

しかし、それを実現させるためにはやはり多くの労力を必要とします。
品質の良いガラスびんを作るには品質の良いカレットが必要不可欠だからです。
そのためには、ガラスびんの選別・回収時に金属やプラスチック、耐熱ガラス、陶磁器などの異物を混入させない協力が必要です。
ラベルやキャップを取って資源ゴミに出していただくことが大切になります。
弊社でも、良質なカレットを製びんメーカーへ供給するため、各回収先の方々のご協力に加え、
自社工場にて、複数の選別機と、選別のプロ集団による徹底的な異物選別作業を行っております。

→カレットの製造(異物選別作業)プロセスはこちら


産業廃棄物収集運搬事業

弊社では、以下の地域で産業廃棄物収集運搬業の許可を取得しております。

東京都 No . 1300031362
神奈川県 No . 1402031362
千葉県 No . 01200031362
埼玉県 No . 00801031362
群馬県 No . 01000031362
山梨県 No . 1900031362


一般廃棄物収集運搬事業

弊社では、以下の地域で一般廃棄物収集運搬業の許可を取得しております。

相模原市 No . A0142号


一般区域貨物自動車運送事業

準備中


自動車運送取扱事業

準備中